Optimiserプライバシー

マルチウィング・グループApS(以下、「MW」という。)は、プライバシーを真摯に受け止めています。弊社は、お客様が弊社に個人情報をご提供くださり、弊社にご信頼をお寄せくださったことを重んじ、常にお客様の個人情報を公正で信頼に値する方法で利用いたします。

弊社がどのような情報を収集するのか、収集した情報の使用目的は何なのか、誰と共有するのか、といったご懸念点やご質問についてお問い合わせいただけましたら、常に透明性のあるご回答を差し上げるようにいたします。

プライバシーに関して

お客様の個人識別情報をご開示いただかなくとも、マルチウィング・オプティマイザー(以下、「OPTIMISER」という。)をご利用いただくことが可能です。OPTIMISERをご利用いただくには、ダウンロード専用ウェブサイトにアクセスをしてください。収集が可能な標準的な情報は以下に詳細に記載されています。お客様がユーザー・アカウントのご登録を希望される場合には、弊社よりお客様のお名前、電子メールと会社名をお伺いします。これらのデータは、お客様向けの弊社のサービス向上のためにMW内でのみ使用され、販売目的で使用されることは一切ありません。

個人データの管理者として、MWは、該当するデータ保護法および規制の下、お客様に関連する個人データの処理を責任を持って行います。

個人データに関してのお問い合わせは以下メールアドレスにお願いします。info@multi-wing.com

どのような種類のデータを、どのような目的でどのような法的基準で依頼しますか?

OPTIMISERをダウンロード、ご利用いただく場合、OPTIMISERを介してお客様にMWのウェブ・サーバーにアクセスをしていただくことになります。お客様のウェブ・ブラウザーから自動的に以下のデータ(以下、「ログ・データ」という。)が弊社のウェブ・サーバーに送信するように設定されており、そのデータがログ・ファイルに記録されます。

  • アクセスした日
  • アクセスした時間
  • 受信されたファイル
  • データ量
  • 稼働システム
  • IPアドレス

上記以外にも、弊社は、ユーザー設定で入力した名前、電子メール・アドレス、会社名、およびご住所を収集し、印刷時にも該当する選択項目のインペラー・コード、ユーザー環境パラメーターおよび要求された作用点を収集します。

ログ・データは、弊社のサービスを向上させるために、純粋に統計目的で分析されています。MWは合法的な利益の法的根拠に基づいてお客様の個人データを処理します。MWの正当な利益には、公正な商慣行に準じて弊社のソフトウェア・サービスを管理し、当該ソフトウェア・サービスの可用性と機能性維持に対する利益が含まれます。

第三者へのデータ転送

MWは、個人データの処理という目的を達成するにあたり必要な場合において、または法律または規制により義務付けられている限りにおいて、お客様の個人データを、欧州または欧州経済地域EU/EEA外の企業を含む、他のMWグループ企業と共有することができるものとします。また、MWは、個人データの処理という目的を達成するにあたり必要な場合において、EU/EEA外の企業やサプライヤーを含む第三者機関・企業やサプライヤーにお客様の個人データを共有することができるものとします。

弊社はMWのサービスを提供するために複数の異なるサービス・プロバイダーと提携しております。 MWは、該当するデータ保護法で義務付けられているように、お客様の個人データを適合レベルで保護するために必要とされる適切な保護手段が整備されていることを保証します。

他のサイトへのリンク

他のサイトへのリンクが含まれる場合があります。コンプライアンスに影響なくデータ保護もされています。

その他のソフトウェア

MWは、お客様へのサービスとして複数のソフトウェア・アプリケーションを提供しています。このようなソフトウェアはすべて、ある程度ウェブ・ベースの製品であるため、本書の説明内容に従って同一の情報が収集および処理されます。

どのくらいの期間、個人情報を保有しますか?

お客様の個人データが収集された目的を達成するために必要だとみなされる限り、MWはお客様の個人データを保管します。

個人情報保護権利

お客様は、MWについて処理された個人データに関するMWの情報および当該個人データへのアクセスをMWに要求する権利を有します。また、お客様は、お客様の個人情報が正確でない場合には、お客様の個人データの修正を要求し、お客様の個人データの消去を要求する権利を有します。さらに、お客様は、お客様の個人データの処理の制限を要求する権利を有しており、お客様が特定の状況下においてご自身の個人データの処理を制限するようMWに要求する権利を有します。合法的な利益に基づく処理またはダイレクト・マーケティングを目的とする処理に異議を唱える権利も有します。お客様の個人データが同意または契約上の義務に基づいて、マルチウィングによる処理が自動化されている場合においても、お客様は、データ可搬性(お客様の個人データを別の管理者へ転送すること)における権利を有します。

また、お客様は、お客様の個人データをマルチウィングが処理をすることに関して監督当局に異議を申し立てる権利を有します。