1938年からカスタム軸流ファンの製造

マルチウィングについて

現在のマルチウィング

私たちは標準的な会社ではありません

マルチウィングは、世界中に20以上の拠点を有し、330名以上の専門家を擁するグローバルなチームの集まりです。弊社はエンジニア、デザイナー、特殊生産、営業・販売、財務、カスタマー・サービス、サプライチェーン、人事およびマーケティングの専門家による企業です。弊社のチームは一丸となって、お客様が正確に発注をし、納品が完了し、カスタム設計された最高品質の軸流ファンを確実にお届けし、貴社プロジェクトの目標を達成するために最善の努力をいたします。マルチウィングでは、最新の技術と継続的な研究努力に投資をし、弊社製品、部品、組立方法の継続的な改善を進めています。すべてのマルチウィングの軸流ファンが最高傑作なのです。  

各国にネットワークを持つ国際的な経験、知識

マルチウィングは、デンマークの小さな会社から始まり、60年以内で世界的な業界リーダーへと成長を遂げました。今日、マルチウィング・グループは、カスタム・オーダーの製品およびサービス・ソリューションを礎に、全大陸、75カ国を網羅する世界規模の販売網を通じて、世界中のお客様のニーズにお応えしています。弊社のソリューションは、60年以上の市場における経験と40年以上の戦略的パートナーシップにおける経験による市場で最も幅広い製品、高品質、そしてサービスに基づきご提供させていただいております。

マルチウィング・グループのグローバル流通網は、最適化された企業構造と商品の流通、関連グループメンバーとの強固な関係、そしてイノベーションから流通までの全プロセスにおける詳細な管理体制により支えられています。

マルチウィングの歴史

背景

1938年からカスタム軸流ファンの製造

マルチウィング・グループは、1938年にフィン・シグルド・アンデルセン(Finn Sigurd Andersen)により、デンマークの小規模企業を顧客とする手工具やオイル・フィルターを取引する現地企業として設立されました。

今日、マルチウィング・グループは、HVAC/Rおよびエンジン冷却分野において、大小規模の企業を問わず世界中の多様な顧客基盤を支援しています。膨大な数のサービスと製品構成に対応するオーダーメイド式の軸流ファン製品を設計および創造することにより、お客様の複雑な空気移動要件を満たしています。

我々が受け継いできたもの、注力していること

軸流ファン市場への参入はほとんど偶発的な出来事によるものでした。

1958年、フィン・シグルド・アンデルセンが新車 – あの革新的なCitroen DS19 を購入しました。

初めてフィンがオフィスにその新車を運転して来た際に、驚くことにプラスチック製のエンジン冷却ファンが備えられたエンジンに特に大きな注目が集まりました。その日、フィンの従兄弟であるハラルド(Harald)もその場におり、熱可塑性プラスチックからファンを製造するという概念に興味を抱きました。ここから発想が生まれ、フィンは個々の部品からファンを生み出すというアイデアを思い付いたのです。

ハラルドは、比較的少数のコンポーネントを組み合わせることにより、膨大な数の多様なファンを製造することが可能になると考えました。これにより、独自のモジュール式軸流ファン・プラットフォームが誕生するに至りました。それ以来、主な焦点と中核事業は、高品質の軸流ファンを製造することになったのです。